数年ぶりの葛根湯

3日ほど前から起床後にのどのイガイガ感がありまして。
冬は空気の乾燥でよくあることだけど(そしてうがいをすればすぐに治まる)、今回のイガイガ感はちょっと様子が違います。
唾を飲み込むたびに何かが引っ掛かるようなあの感じがするのです。

昨日の朝までは「花粉症の症状っぽいな…」と思っていました。
長く続くことは無く自然に治まっていたので。
ところが今朝のイガイガ感は首の後ろが寒い感覚(悪寒というほど酷くないけれど)があって「!?」と。
くしゃみと鼻水もいつもの花粉症の症状とは違って粘りがあって。

風邪を引いたのかもしれません。
最後に引いたのがいつだったか思い出せないくらい久しぶりです。
若い頃は春夏秋冬ごとに最低1回は風邪を引いていたのに、ここ数年なぜか全く風邪を引かなくなっていたのです。
理由は自分でも分かりません。

…というわけで、ドラッグストアで「カコナール」を買って飲みました。

20170409 1.JPG
20170409 2.JPG

葛根湯はいろいろな種類が出ているけれど、僕は昔から「カコナール」が性に合っているようです。
顆粒タイプのものはダメです…粉薬より苦手なの顆粒って。
めちゃくちゃ久しぶりに飲んで「やっぱり甘ったるいなぁ…」と懐かしくなりました。
イガイガ感も治まりくしゃみと鼻水も出なくなりました。
首の後ろの寒い感覚はちょっと残っているけれど、これが風邪のせいなのか花冷えのせいなのか…ちょっと分かりません。

もしかしたら風邪ではなくやっぱり花粉症の症状だったかもしれない(笑)。
どっちにしても効くことに変わりは無いので良しとしましょう。