桜はまだかいな…

スーパーに行く時に通り抜ける近所の公園が現在絶賛工事中です。
いちおう通路は確保してくれているんだけど、木の根やら段差やらで足元がおっかないので迂回しています。

遊具が新しくなりました。

20170312 3.JPG
(滑り台、ジャングルジム、ブランコ、どれもカラフル♪)

グラウンドっぽくなっている広場は白いものが撒かれて立入禁止。

20170312 4.JPG
(風が強い時はここの砂が巻き上がって大変だったんです…)

公園に植わっている桜と思しき木々の蕾はまだまだです。

20170312 1.JPG
20170312 2.JPG

今の住まいに住み替えて初めて迎える桜の季節です。
近隣にどれくらい桜が植わっているのか楽しみです。

木漏れ日

スーパーからの帰りは行きの富士山コース(?)とは別の道を歩きました。

近所の公園を通り抜けるお気に入りのコースです。

20170212 4.JPG
20170212 5.JPG
(2017年2月12日 10時58分頃撮影)

空気は冷たいけれど思いのほか日差しが強いです。

この公園はうちのマンションから道路を挟んでお向かいにあるので子供たちの元気な遊び声が聞こえてきます。
今日も小さなお子さん連れの親子や小学生たちが元気に遊び回っていました。
グラウンドのようになっている部分が意外と広くてよく小中学生がキャッチボールやサッカーの練習をしています。
可愛らしいんですよねぇ(〃艸〃)

入居した当初は「うわ・・・連日これはキツいな・・・」と思っていましたが(旧居の各種「音」の傷が癒えていなかったから)、半年経った頃から意識して耳を傾けないと聞こえない自然な音になりました。
公園から遊び声が聞こえてくると「今日ものどかだなぁ~」と感じることが多くなりました。

旧居の各種「音」の問題により音と声に過敏になっていた脳がようやく癒えてきたのだろうと思います。

暖かくなったら公園のベンチに腰掛けて日向ぼっこをしたいと楽しみにしているところです。

富士山

スーパーに向かう途中に富士山を見ることができる場所があります。

20170212 1.JPG
(当地はこういう坂だらけなのです・・・)
20170212 2.JPG
(向こう岸も上り坂になっていますね・・・にしてもマンションの数!・笑)
20170212 3.JPG
(2017年2月12日 10時30分頃撮影)

うちのマンションは高台のほぼ頂上に建っているのでバルコニーから富士山が見えてもおかしくないはずなんですが・・・
お向かいのマンションに遮られて見ることができません。
そして、仮にお向かいのマンションが無くても、その先に写真のようにマンションがずらりと建っているので見えないはずです。

下り坂の隙間(?)からわずかに見える場所がいくつかあります。

今日は空気が澄んでいるようで真っ白な富士山がはっきり見えました。
意外と見えないことが多いのです、雲とか霞とかで隠れちゃって。
富士山はいつ眺めても「いいなぁ~」と心が和みますヽ( ´▽`)ノ

ヒヤシンス

1月のサイネリア(シネラリア)に続いて母がヒヤシンスの球根を買ってきました。
みるみる伸びて花を咲かせ始めました。

20170208 1.JPG
20170208 2.JPG

淡いピンクの花が可愛らしいですねぇ。
母は敢えてこの色を選んで買ってきたそうです。
「球根の状態でどうやって色を選んだの?」と訊いたら「鉢の色が咲く花の色と同じになってた」そうな。
1枚目の写真の鉢がたしかにピンク色ですよね。
青い鉢などいくつかの色があったそうです。
うまいやり方があるもんだなぁ・・・と感心すると同時に、「ピンクが好きでピンクの鉢を買ったのに青い花が咲いたら笑っちゃうね」と思ったり。
母には鼻で笑われましたけれども(笑)。

ヒヤシンスを見たのって小学校の理科の授業以来じゃないかなぁ・・・
水栽培で球根から根が伸びるのを観察しました。
教室の窓際に各自のガラス瓶を並べてね。
たぶんそれ以来ご縁が無かったと思う(・・・どこかでご縁があったかもしれないけれど草花に疎いので気が付かなかった可能性もある・笑)。

花を咲かせたヒヤシンスを見てビックリというかショックだったのが、小学校の理科の授業で花を見た記憶が全く無いことでした( ̄▽ ̄;)
リビングで花を咲かせたヒヤシンスを見て「そうそう!こういう花だったよね!」ってならなかったの(笑)。
「へぇ~ ヒヤシンスってこういう花を咲かせるんだ・・・」と初めて見た気しかしないという・・・
球根から伸びる根を観察することが目的だったから花に目が行かなかったのか。
花が咲く前に教室から撤去しちゃったのか。
そこらへんも全く記憶が無いんだよなぁ・・・

メジロさん

バルコニーで洗濯物を干している時に賑やかな鳥の声が聞こえてきました。
小さな薄緑色の鳥がマンションの植栽を行ったり来たり。
慌ててデジカメを取り出して柵にとまっているところを撃ち撮りました!
2階から撮ってるから最大望遠でこれが限界です。

20170128 1.JPG
20170128 1 2.jpg
20170128 2.JPG
20170128 2 2.jpg
(2017年1月28日 7時16分頃撮影)

警戒心が強い鳥は人の気配を感じた時点で逃げてしまうものですが、この鳥は僕の存在に気付くことなくちょこんと柵にとまってさえずっていました。

問題はこの鳥が何者か・・・ということです( ̄▽ ̄;)
残念ながら鳥の種類に詳しくないので(そんなにたくさんの種類を見掛けることも無いもんねぇ・・・)、僕はてっきりウグイスではないか?と思いました。
だって、紛れもなくウグイス色だし(笑)。

で、画像検索したらウグイスって思ったよりウグイス色じゃないことが判明しました。
その中にウグイスとメジロが並んで紹介されているものがあって、「あ!これだ!」とスッキリしました。
僕が撮った写真ではハッキリ写っていませんが、それでも横を向いている姿の目の周囲が白いのが判かります。
ウグイスとメジロは混同されやすい・・・という解説も読みました。

昨年5月末に今の住まいに入居してから思いのほかたくさんの生き物に遭遇しています。
これから春に向けてまた違う生き物が来てくれるのか楽しみです。