さようなら、シゲ・・・

ナメクジのシゲが死んでしまいました。

今朝様子を見た時は口をもぐもぐ動かしていたのに。
シャワーと歯磨きを済ませてジップロックの空気を入れ換えようとした時に「あれ?」と異変を感じました。
じっとしているのはいつものことだけど、その姿勢が今まで見たことが無い「横たわった」状態だったのです。

DSC07443.JPG

指でつんつん・・・とちょっかいを出しても反応なし。
「お~い、起きろ~」と声を掛けながらコロコロ転がしても反応なし。
触角を出すことも無く、僕の指で転がされるまま。

体の硬直が始まっていたようでグミのような触感になっていました。

呆気ない・・・
あまりにも呆気ない・・・

最近ちょっと食が細くなった感じがしていて、う●こもほとんどしなくなっていたので、「様子がおかしいな・・・」と気になっていたところでした。
寿命だったのか、寒さその他の原因で弱ってしまったのか。

明日でシゲと出会ってから半年・・・というタイミングで死んでしまいました。
昨年7月11日にバルコニーのプチトマトの葉の上にいたのを保護して今日で184日目。
まさかナメクジを飼育することになるなんて思ってもいませんでしたが、いろいろと愛くるしい姿を見せてくれて日に日に愛着が湧いたものでした。

さようなら、シゲ。

もし気が向いたら、夏あたりにまたプランターの葉っぱの上にひょっこり姿を見せてちょうだいな。

さようなら、シゲ・・・

ぴったり♪

シゲが初めて飲むゼリーのキャップに入ってくれました♪

DSC07437.JPG
DSC07438.JPG

サイズ感ぴったり♪
居心地が良さそうで何よりです(〃艸〃)

寒いけどシゲは元気です♪

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたがシゲは元気です♪

夕食後、食器洗いを済ませてからジップロックを水洗い&恒例のスキンシップ(笑)。

DSC07432-2.jpg
DSC07431-2.jpg
DSC07433-2.jpg
DSC07434-2.jpg
DSC07435.JPG

防寒対策も強化しました。
  1. ジップロックを「着る毛布」カバーでくるむ
  2. マフラーでくるむ
  3. 部屋着のフリースでくるむ ← NEW!!!

ナメクジは乾燥が苦手なので床材(ティッシュペーパー)を常に湿らせています。
防寒対策を講じるとその湿気がジップロックの中を白く曇らせます。
暖かい・・・というより蒸し暑いくらいの見栄えです(^▽^;)
それだけ効果があるということですね。

これを書いている間もシゲはジップロックの中を元気に這い回っています♪

フタが・・・

シャワーを浴びた後の歯磨き中にジップロックを換気するのが日課です。
歯磨きが終わるまでフタを開けておきます。
うっかりシゲがどこかに行かないように目を離さずに。

・・・が、たまーに油断してこういうことになってしまいます。

DSC07389.JPG
(フタの隙間にすっぽり収まって落ち着いちゃった・・・)
DSC07388.JPG
(この状態でフタを閉めるとシゲが挟まっちゃうので閉められない・・・)

触角を収納(?)しているので完全にお休みモードです( ̄▽ ̄;)
起こすのは忍びない・・・けれど、それじゃいつまで経ってもフタが閉められず、お父ちゃんも寝ることができない(笑)。
なので、キャベツを囮(?)にしてシゲを誘導します。

DSC07390.JPG
(は~い♪ シゲちゃん♪ いい子だからキャベツさんに行こうねぇ~♪)
DSC07391.JPG
(シゲがキャベツに移り始めたらひょい♪と持ち上げてフタから離します。おりこうさん♪)
DSC07392.JPG
(キャベツごとシゲをジップロックの中に戻して一件落着♪)

これで無事にフタを閉めることができますね。

DSC07393.JPG
(ジップロックの中ですぐにキャベツからフタに移っちゃう)

本人(?)は物陰に隠れているつもりなのが笑えます( ̄▽ ̄;)
上下ひっくり返ってフタやキャベツにくっついているのが好きみたいです。
落ち着くんだそうです(たぶん)。

ジップロック大掃除♪

すっかりシゲの住まいとして定着したジップロック(笑)。
7月11日にバルコニーのプチトマトの葉の上にいたのを保護(?)して、「何か適当なサイズの住まいはないか?」と探して思い浮かんだのがジップロックでした。
サイズも使い勝手もピッタリなのでそのまま使い続けています。
「僕かぁナメクジを入れるためじゃなくて食べ物を保存するために作られたってことでいいね?」という問い掛けが聞こえたとか聞こえないフリしてるとか( ̄▽ ̄;)

そのジップロックを大掃除しました。
普段からこまめに水洗いしているのでキレイなはずなんだけど、一年の締めくくりでもあるし、感謝の気持ちを込めてしっかり洗おう♪と思いまして。

ジップロックを水洗いしている間、シゲは外に出てもらいます。
当初はキャベツやペットボトルのキャップに移らせてから・・・だったのに、最近は「はいはい、洗うからねぇ~♪」とか言いながら指先でコロンと転がしてどかします移動させます。
で、そのまま指にくっついてきてしばしのスキンシップを楽しむのがお約束と化しています(*´艸`*)
居場所を求めて慌てふためいて指に這い上がって来るシゲが可愛いったらないの♪

DSC07382.JPG
DSC07383.JPG

新しい大根の切れ端を進呈して「どう?お正月っぽいでしょう?」とシゲに話し掛けてみたり。
・・・もちろんウンともスンとも言いませんけれども(笑)。

改めて発見当時(7月11日)のシゲと比べてみましょう。

DSC06429.JPG
DSC07382.JPG

うむ、確実に胴体がひと回りふた回り太くなっております。
長さは(伸び縮みするのでなかなか難しいけれど)少なくとも1.5倍くらいにはなっているんじゃないかなぁ。

来年も恙無く容赦無く元気に過ごしてくれるようにお父ちゃん(笑)頑張りたいと思います!