パーツ整理完了!

パーツ認識バカ男(‘◇‘)

…すみません、ちょっと思い出して言ってみたくなっただけですごめんなさい( ̄▽ ̄;)

現時点で手持ちのレゴの全てのパーツの整理が完了しました。
今の住まいに移ったのを機に新しくレゴを買い足し始めてから、百均で買った透明ケース類に分類してコツコツと整理していましたが、その百均が狭いお店で在庫が一度に大量に並ばない&訊いても入荷していないことが多くてなかなか予定数が揃わなかったのです。
こまめにチェックして買い足し買い足ししていました。
それが今日はどうしたことか僕が欲しいと思っていたものが全て希望通り揃っていて、予定していた数をコンプリート(?)することができました。
今日は〆て20点買って2,160円也。

これで思い描いていた通りのパーツ整理ができました(*´▽`*)

基本パーツ各色(キューブ型ケース16個:縦2個×横4個×奥行2個)。

20161014 1.JPG
(赤3個、白3個、黒2個、グレー2個、青2個、黄2個、オレンジ1個、緑1個)

20161014 2.JPG
(黄色いレゴボックスの中にその他の色のパーツや特殊な形のパーツをケースに小分けにして保管、その右は細長いトレイ24個:縦8個×横3列に細かいパーツを整理整頓)

20161014 3.JPG
(ミニフィギュアやタイヤなど大きなパーツは無印良品のアクリルケースを再利用)

これでもう「あのパーツが見つからない!」ということが無くなります。
と同時に、整理が済んだことで満足しちゃって「いじって散らかしたくない」という本末転倒な気持ちも無きにしも非ず( ̄▽ ̄;)

現時点ではこれだけのスペースで済んでいますが、少しずつ買い足していったら間違いなくスペースが足りなくなること必至です。
レゴ専用スペースをどのように捻出するかいろいろ思案しているところです。

海底調査シリーズ6点中3点

レゴ「シティ」シリーズの「海底」シリーズ3点を購入しました。
「60091 海底調査スタートセット」「60092 海底潜水艦」「60093 海底調査隊ヘリコプター」です。


現時点で「海底」シリーズは全部で6点あります。


「60090 海底スクーター」「60095 海底調査艇」「60096 海底調査基地」です。
この3点もいずれは揃えたいと思っています。
今回は容量的にも予算(?)的にも「さすがに6点まとめて買うのはちょっとなぁ…」と諦めました。

3点を組み立てて集合写真。

20161010 1.JPG

各セットにサメのフィギュアが入っていて3個になっちゃった(正直こんなに要らない・笑)。
ミニフィギュアも各セットにほぼ同じ格好のものが3体ずつ入っていてこんなに要らない(しかも昔と違って顔に表情やヒゲなどがプリントされていて素朴感が無くなっちゃってるのがどうにも馴染めない…)。

「海底調査スタートセット」。

20161010 2 1.JPG
20161010 2 2.JPG
20161010 2 3.JPG

「海底調査隊ヘリコプター」。

20161010 3 1.JPG
20161010 3 2.JPG
20161010 3 3.JPG
20161010 3 4.JPG

「海底潜水艦」。

20161010 4 1.JPG
20161010 4 2.JPG
20161010 4 3.JPG
(要らないパーツが増えていく・笑)

海底潜水艦+小型潜航艇。

20161010 5.JPG
(それぞれの構造が気に入っています)

いずれは着手したいロボット(モビルスーツ)に転用できるパーツが増えました。
曲がるチューブ(?)がザクとグフの動力パイプにしか見えない!(笑)
「シティ」シリーズもずいぶんと進化したものです。

ジェットプレーン→ヘリコプター

レゴ「クリエイター」シリーズの「ジェットプレーン」でヘリコプターを作りました(あとホバークラフトも作れます)。


ジェットプレーンに負けず劣らずなかなかの大きさです。

20161006 1.JPG
20161006 2.JPG
20161006 3.JPG
(コックピットに子供の頃から持っていたミニフィギュアを座らせてみました…ヘルメットがボロボロ・笑)

説明書通りに作って、余ったパーツをちょこちょこ付け足してみました。

城?要塞?

「宇宙要塞」か「飛行戦艦」みたいなものを作ろうと思っていたんですけれども…。
作っている途中で「攻撃」要素を加えることが難しいことに気が付いて地上の建物に変えました。

20160918 1.JPG
20160918 2.JPG
20160918 3.JPG
20160918 4.JPG
20160918 5.JPG

左右非対称で!という当初の目的(?)は達せられたけれど結局よく分からないものが完成してしまいました。
こういうものはだいたいの構造(骨組み)を考えたらあとは作りながら「あーでもないこーでもない」とパーツをとっかえひっかえして組み立てます。

ロボット試作機

「ファイヤードラゴン」と「フライヤー・ロボット」のパーツを使ってロボット作りに挑戦しました。

20160917 1.JPG
20160917 2.JPG
20160917 3.JPG 20160917 4.JPG

腕はかなりイメージに近いかたちに仕上がって満足しています。
特に左右各6本のクロー(鉤爪)がお気に入りです。

他の頭・胴・脚はまだまだ洗練(?)させないとダメですねぇ…。
いろいろ改造して腕に調和するかたちを追求してみたいと思います。

まだまだ試作機の段階です。